2019年02月27日 2019年03月04日

【楽しい!ハマる♪】クリップブック(filofax clipbook)のカスタマイズ&必要な道具まとめました!

次世代のシステム手帳filofaxクリップブックは、自由に使いたくなるカスタマイズ性の高さが魅力的です。好きな色を選んで、表紙やチャームをつけて、とことんデコレーションすることで、自分だけのオリジナリティあふれる手帳に育てられるところが人気の理由。
使い方ひとつで、「プライベートで可愛らしく。ビジネスシーンでカッチリ」の両方を楽しめるクリップブック。

今回は、是非やりたいクリップブックのカスタマイズ&デコレーションに便利なツールを紹介します。

ぜひ試したいクリップブック表紙のカスタマイズ

表紙のリングにチャームをつける

クリップブックの表紙にチャーム
かわいいイニシャル付きのチャーム

クリップブックの醍醐味は、リングの出たかわいらしいカラーの表紙。リングが表に出ているから、表紙のカスタマイズがかんたんに行えるんです。

その中でも絶対やりたいカスタマイズは、リングにチャームをつけること。長さだけ気をつければ、たいていのキーホルダー・チャームをつけることが出来ますよ。
アクセサリーを作れる方は、手作りチャームもオリジナリティがあって素敵かも。
普段は可愛いチャームにご縁のない私も、思わず手に入れてしまいました。持ち物くらい可愛くても良いよね!


表紙にクリアファイル&ペーパーをつける

クリップブックの表紙に透明カバー&おしゃれなペーパーを
すぐできちゃいます!

次にお手軽なデコレーションがこちら! クリップブックの表紙のリングを利用して、6穴パンチで穴を開けたデザインペーパーとクリアファイルをくっつけます。

クリアファイルに切れ目を入れておくことで、リングを開かずともパッと取り外せるようになるところもポイント。
中に好きなペーパーを挟んだり、いつでもみたいメモを入れたり、シールを貼ったりしても、外せばおしまい。お手軽に着せ替え感覚で楽しめますよ。

<作り方>

(1)サイズに合わせてペーパーを裁断
(1)サイズに合わせてペーパーを裁断
(2)サイズを合わせて確認
(2)サイズを合わせて確認
(3)6穴パンチでしっかり穴をあける
(3)6穴パンチでしっかり穴をあける
(4)紙だけだとよれてしまうので、透明のカバーをつけましょう。
(4)紙だけだとよれてしまうので、クリアファイル状態のカバーをつけましょう。
元からついていたPPカバーを点線で切り取り、角を丸くして、紙を守るのもおすすめです。
元からついていたPPカバーを点線で切り取り、角を丸くして、紙を守るのもおすすめです。

表紙をデコレーションする

次は本気のデコレーション。クリップブックの表紙そのものを飾り付けます。
伊東屋の展示でお見かけしたデコレーションでは、表紙そのものにおしげもなく、シールを貼る! プラケースを貼って中にビーズを入れる。などの可愛いデコレーションがありました。

試してみたくて材料を買ってみたのですが、私は勇気が湧かず……。やり直しがきかないので、しっかり考えてやりたいですね。

中身を彩るカスタマイズ

こちらはクリップブックブックに限らずシステム手帳でも出来るカスタマイズをご紹介。
システム手帳はリング径によって収納量が変わるため、たくさんカスタマイズすることはできないのですが、クリップブックのリング径は、なんと25mm! あれもこれも詰め込んでも余裕があるんです。
それでいて、ゴツくならずに可愛いところが嬉しいですね。

オリジナルのディバイダーを作っちゃおう!

ディバイダーとは、手帳の見出し(インデックス)のことをいいます。
お使いのクリップブックのサイズ+インデックス部分サイズで、お気に入りの可愛い紙を裁断して、パンチで穴をあけるだけ。

ちょっと厚めの用紙を使えばそのままディバイダーに。薄めの紙を使うときは、ラミネーターで補強するとよいそうです。 ポイント※A5サイズのクリップブックなら、A4の半分ですので自作しやすいです。バイブルの場合は、定規を使ってガイドを引いて裁断する必要があります。

取り外しの出来るクリアポケットをつくる

クリアファイルに穴をあけてポケットをつくる
大量のシールを挟んでも見やすいし取り出しやすいです。

とってもカンタンでぜひ作っていただきたいのが、クリアファイルを裁断したポケット。
100円均一でA5のクリアファイルを手に入れたら材料は揃いました!

<作り方>
手順はカンタンです。

■ A5のクリップブック
そのままパンチで穴を開けて、穴に切れ目を入れます。

■バイブルサイズのクリップブック
バイブルサイズに裁断した後、パンチで穴を開けて、穴に切れ目を入れます。

最後にシールやマステを貼ってデコレーションするだけで、簡単に取り外しのできるクリアポケットを作ることができます。

ちょっとしたものを挟むとき、重宝しますよ。

好みのペーパーでエンベロープ(封筒)ポケットをつくる

システム手帳用エンベロープ(封筒)
12インチペーパーで作った封筒型ポケット

お好みの紙で封筒を作って、窓をつけると、可愛らしいエンベロープがつくれちゃいます。

使い勝手は、クリアポケットが上ですが、可愛らしさでいったらエンベロープが上。
エンベロープだけのクリップブックをつくって、シールなどをしまうのも楽しそうです。

<作り方>
大きめの紙を買って、仕上がりサイズがバイブルまたはA5サイズになるように、線を引きます。

線に沿って、カッターやハサミで切り抜きます。

Aの部分を山折りにして、ノリで貼ります。

窓ありの場合は、写真を入れるPP袋を貼り付けると封筒を開けなくても中が見えますよ。

最後にパンチで穴を開けたら完成です!

システム手帳用エンベロープ(窓なし)
窓なしでも可愛いですよ

カスタマイズに便利な道具と材料

必要な道具

こちらだけは必ずご購入ください。
悲しむべきことに、穴をあけないことには始まらないのです……!

  • 6穴パンチ
created by Rinker
PLUS(プラス)
¥1,437 (2019/03/20 17:00:25時点 Amazon調べ-詳細)

あると便利な道具

かどまるPro

ハサミ・カッター・定規など、ご自宅にある文房具でも代用できますが、あると便利道具はこちら。

  • ペーパートリマー
  • かどまるPro
  • ラミネーター
created by Rinker
サンスター文具
¥590 (2019/03/20 17:00:26時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥2,962 (2019/03/20 17:00:26時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
FISKARS (フィスカース)
¥3,625 (2019/03/20 23:48:59時点 Amazon調べ-詳細)

さらにプリンターもあると捗りますね!

材料

どのようなカスタマイズにするかで変わりますが、ロフトやクラフト売り場、セリアなどの百円均一、ユザワヤ等のホビーショップをのぞいて見るとアイデアが浮かんでたまらないかも!
まずはこの辺りのアイテムがオススメです。

  • お好みのペーパー
  • シール・マステなどの装飾品
  • チャーム
  • クリアファイル
  • PP袋

おわりに

やりだすと止まらないカスタマイズ。本来の手帳の使い方とはかけ離れていく気もしますが、やればやるほど愛着が湧くこと間違いなしです♪
ぜひぜひお試しくださいね。

同じカテゴリーの記事5件